-葬儀Q&A- 困った時の質問集

 

 葬儀Q&Aでは、日頃よくあるご質問の中から比較的多い内容を抜粋し、順次掲載しています。

Q1  父が入院中だが、危篤になったときは、何親等まで知らせればよいか?
A.一般的に近親者とは3親等までと言われています。しかし、それ以外でも本人と親しくしている人、親族以外にの友人や勤務先にも知らせるほうが良いでしょう。参考までに、父母や子供・配偶者の父母は1親等、祖父母・孫・兄弟姉妹・配偶者の兄弟姉妹は2親等、伯父・伯母(叔父・叔母)・甥・姪・曾孫は3親等、いとこは4親等となります。
Q2  夫の葬儀で取引先から会社名で香典を貰ったが、香典返しはどうすればよいか?
A.贈り主が会社の場合は、とくに香典返しをする必要はありません。ご葬儀後、できるだけ早くその会社に出向き、総務の責任者にお礼の挨拶をすれば十分です。その際、「志(こころざし)」と表書きした菓子折りを持参すると良いでしょう。
Q3  家が狭いので通夜ぶるまいができないが、この場合、弔問客へのお礼は?
A.「通夜返し」といって、粗供養品を渡すのが一般的です。弔問客の飲食に代わるもので、お茶や砂糖・酒などのセットが多いようです。最近では、コンビニで使えるプリペイドカードやビール券なども見られるようになりました。
Q4  年賀欠礼状は、世帯を別にしている場合でも出したほうがよいのか?
A.別居の場合でも両親(1親等)が亡くなった場合は、欠礼状を出します。ただし、故人と2親等以上で世帯を別にしている場合は、欠礼状は出さなくてもいいとされています。毎年年賀状を出している人には、遅くとも11月下旬までには欠礼状をお出ししたほうが良いでしょう。この際、通知には必ず誰の喪に服しているかを明記することを忘れずに。
Q5  新仏(にいぼとけ)ができたので仏壇を買ったが、神棚のある部屋に安置してもよいのか?
A.かまいません。ただし、お仏壇と神棚が向かい合わせになる場所だけは避けてください。お仏壇を置く場所は、静かな部屋が理想です。安置する方角としては、南面北座説(南向きに安置、北側に座り礼拝する)と西方浄土説(東向きに安置し、西に向かって礼拝する)などがあります。お仏壇の保存も考慮して、南向きか東向きで、なるべく静かな部屋に安置すると良いでしょう。
Q6  記帳の際、名刺を出す場合は、そのまま出してもよいのか?
A.記帳時に名刺を差出す場合、名刺の右肩に「弔」と書くか、名刺の左下を内側に折り曲げて差し出すのが一般的です。また、上司の代理として参列する場合は、「弔」と書いた上司の名刺と、「代」と書いた代理人の名刺の2枚を差し出します。
Q7  服喪中ですが、友人の結婚式に招待されています。出席はひかえたほうがよいでしょうか?
A.忌明け前の出席はひかえたほうが良いでしょう。最近は服喪期間が簡略化されていますが、一応の目安として、死後七七日(49日)までを「忌」の期間、一周忌までを「服」の期間とし、この二つを合わせて「喪」といいます。「忌」は重い喪で、この期間中は慶事への出席は遠慮するのが一般的です。
Q8  弔電を頂いた方へのお礼状は?
A.礼状を郵送して、お礼のご挨拶とします。お香典を頂いた方、お悔やみ状を頂いた方にも忘れずに郵送しましょう。勤務先関係の方でも自宅へ郵送します。また、年末ぎりぎりのご葬儀の場合は、小正月(1月15日)が明けてからが良いでしょう。
Q9  「○○課」など個人の名前が記されていないお香典のお返しはどちらへ?
A.お悔やみを頂いた気持には、ぜひとも感謝の心でお応えしたいものです。この場合は、課の代表者に尋ねてからお返しします。それでも不明の場合は、その課や、会社代表者宛てにお礼状を差し上げ、「ご厚情賜りました皆様に宜しくお伝え下さいますようお願い申し上げます。」と書き添えると良いでしょう。
Q10  故人の意志により、香典を寄付したいと考えてます。どうすればよいのでしょう?
A.寄付の手続きは、各市区町村の役所(福祉課)、社会福祉協議会などが窓口になって行ってくれます。この場合、香典返しは省略してもかまいませんが、忌明けの挨拶状は必ずお出ししましょう。その際、お香典を寄付した旨をきちんと説明する文章を付け加えることが大切です。
トップページへ 次のページへ 法事Q&Aへ


式典さがみの TEL 042-751-0404